ゲムマ2019出展お品書き

レーザー彫刻後には必ずヤニがついている

こんにちは。春風邪で一週間ほど寝込んでいたMegです。
先日、ゲームマーケットの打ち合わせを兼ねてRyoHEY代表とお茶に行ってきました。

ゲームコイン【ウッドコイン】|製作日記|洗い作業

大好きなカジヒデキさんの楽曲に「ペリエ飲み干し 一気にモチベーション上がる」なんてフレーズがあるけれど、炭酸飲料を飲みなれていない私にとっては、ペリエを一気に飲み干すのにちょっと勇気がいるなぁなんて思いつつ。

さておき、前回のブログから少し時間が開いてしまいましたが、ゲームコイン「ウッドコイン」の作業状況についてお知らせします。

【旧モデル版】Wood Coin

製作日記|洗い作業

先日、会場へ持っていく予定のウッドコイン約30セット分の彫刻がすべて完成しました。

上の画像を見てもらうと分かりやすいのですが、レーザー彫刻を施した後のウッドコインには、煙が通った後にできるヤニと大量のススが付いているので、ひとつずつブラシで丁寧に洗います。

余談になりますが、彫刻した時に発生する煙が通ったあとの「ヤニ」と、焼きあとに出る「スス」。これは人体に対して無害ではありますが、品質を損なっている状態だと言えます。見た目が雑なだけでなく、触ると指先にススが付着して黄色くなったり黒くなったり。触りごこちがベタベタしています。

また、ウッドコインの素材としては使用していませんが、MDF板やプラスチック板にレーザーが通ると素材表面が溶けるため、一見、ヤニもススも付いていないように見えます。しかし、レーザー加工機による彫刻は、素材の表面を焼くことによって凹凸を生み出すものです。排気口へ向かって焼き後に出る粉塵が飛んでいくため、微量なススが付着しています。

拭き作業を全く行っていない作品は、彫刻及び裁断面を指で触ると妙にべとついていますし、鼻を近づけるとコゲの臭いがしっかりします。つまり、お客様の元に作品を届ける前にレーザーで焼いた素材をちゃんと拭いているか否かが分かります。

私は潔癖症という訳ではありませんが、工房で毎日200~300件ほど筆記用具に彫刻を施す仕事をしておりましたので、指先は彫刻後についているヤニでいつも黄色くなっていました。しかも、木のヤニは放置しておくと洗っても落ちにくくなってしまいますので、勤務後に手を洗ってもヤニが落ちるのに時間がかかりました。臭いや汚れが全く気にならないというのなら別にいいのですが。

衛生的にレーザー加工品を楽しみたいという方は、念のためアルコールなどで拭いてから使用することを個人的にはオススメします。(ただし、革などの素材によってはアルコールの成分で色落ちしたり、素材表面が荒れてしまうこともあります。不安であれば乾拭きでも十分に汚れが落ちますので、ぜひお試しください。)

製作日記|洗い作業

話は戻りますが、この洗い作業が地味に大変。木の表面には導管と呼ばれる細かな木目があり、彫刻を行うことで導管にススが入り込みます。ススが付いたままの状態だと、ウッドコインに触れただけで手が真っ黒になったり、焦げの匂いが木から取れにくくなってしまいます。
そのため、導管に入り込んだススをブラシで掻き出す必要があります。

製作日記|洗い作業

ウッドコインの場合、手触りだけでコインの種類を判別できるよう、少し深めに彫刻を施しております。彫刻の深さがある分、ススを掻き出しにくくなってしまうので、ひとつひとつのコインを洗うのにどうしても時間がかかってしまいます。

1500枚のウッドコインを洗うのに、毎日3~4時間、約2週間ほど時間を要しました。

製作日記|洗い作業

また、ここまでの作業の中で、ちょっとしたアクシデントもありました。

作業を効率化するために野菜洗い専用の洗濯機を導入したところ、洗い落としたススが洗濯機の中で広がってしまい、ウッドコインが黒く変色してしまいました。

製作日記|洗い作業

写真は、樫の木を切り出して作成したウッドコイン。特に、導管の変色が顕著で、木の表面に点々した模様がまだらに浮かんでいます。このまだら模様はカビではなく、木の中に元々入っているタンニンという成分が木の表面に浮かんだもので、人体に害のある物質ではありません。

また、彫刻を施した部分のススは、ブラシを使って洗ったモノよりもしっかりと洗い落とすことが出来ており、焦げの匂いもほぼありませんでした。

ゲームコイン【ウッドコイン】|製作日記|洗い作業

試しに、変色した部分よりも濃い茶色の自然オイルで塗装を施したところ、木目だけが浮かび上がって美しい仕上がりになりました。

この着色を施したウッドコインについては、【ウォールナット】として数量限定で出品する予定です。

製作日記|洗い作業

こうして洗い終わったウッドコインは、日陰で丸1~2日ほど乾燥させます。
しっかりと乾燥したことを確認したら、軽くやすりをかけて塗装に入ります。

ウッドコイン

ゲームコイン・チップ【ウッドコイン】|製作日記|洗い作業

  • 商品の仕様
    素 材:木(樫)
    サイズ:20㎜×20㎜×5㎜(厚み)
    重 さ:約2グラム
  • セット内容
    1coin 40枚/5coin 20枚/10coin 10枚
  • デザイン
    Kanji/Pixel/Okoku
  • Color
    飴色/胡桃/黒茶
    ※胡桃、黒茶は数量限定にて販売を行います。詳細は近日ご報告を予定しております。
  • 販売価格
    3,000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。