ゲムマ2019出展お品書き

ApinoCoin 制作秘話

みなさんこんにちは。アナログゲーム製作チーム『Corolla』のApinoです。
いつも私たちのブログ・作品を見てくださりありがとうございます。

残すところあと1週間となるゲームマーケット2019春ですが、皆さんは気になる作品はありましたか??
私たちは当日、S05にていつでもみなさんをお待ちしております♪

さて、先日はゲームコイン【WoodCoin】の「Okoku」と「Apino」の新デザインについてお話させていただきましたが、みなさんは見ていただけたでしょうか?
まだの方は、下記のリンクから。
http://corolla.xxxx.jp/blog/ゲームマーケット【woodcoin】新デザイン紹介/

今回は私の名前と同じ『ApinoCoin』についてお話しさせていただきたいと思います。

《ApinoCoin って??》
『ApinoCoin』とは、ゲームマーケット2017秋に『WoodCoin』の新デザインとして作られ、ゲムマ当日には多くのお客様に手に取っていただきました。
日本の硬貨をモチーフに彫刻されたコインで、裏面には〔若木・稲穂・常盤木・菊・桜〕がデザインされています。

《デザインを決めたきっかけ》
今まで私たちのブログやTwitterを見てくださった方々も、実際に手に取ってくださった方々も、こう思ったことはありませんか?
(なんでお金のデザインなの…?)
なぜ日本の硬貨をモチーフにしたのか?? ApinoCoinを作り始めて約1年半経った今、お話ししたいと思います。

ゲムマ2017秋に向けて、新作『Weather Report』の制作を進めている中、「WoodCoinの新デザインを作ろう!」ということになり、メンバー全員で新しいデザイン案を考えました。みなユニークな発想を出している中、自分は画期的なデザインを思いつかず、頭を悩ませていました。
[1・5・10]の数字にちなんだモノが良いよなぁ…と考えている中、ふとそれにぴったりなものを思い出しました。それが、皆さんも持っているお金の1円玉・5円玉・10円玉です。
WoodCoinは名前の通り、木でできたコインです。そして日本の硬貨にはすべて植物が描かれており、日常的に使うためとても身近に感じられるのでは??と考えました。
私は小学生の頃[ポ○モン○―ドゲー○]をしており、コインやダメカンを忘れた際にはよくお金を使っていました。
メンバーに自分の案を伝えたところデザインは決まり、こうしてApinoCoinは制作する事になりました!

《名前の由来》
なぜApino Coinという名前になったのか…?? 気になりますよね?
それはズバリ…私が考えたから!! 以上です!!

もちろん、メンバー全員で名前を考えましたが、デザインを考えると同様に、何かしらに名前を付けるというのは難しいものですね…。(でもその理屈でいくと、OkokuやPixelなどはRyoHEY Coin・meg Coin・baketu Coinになってしまうのでは…)

こうした様々な過程の中で、私達『Corolla』の作品は出来上がっています。

長くなりましたが、ここまで読んでくださりありがとうございます♪
今まで話されることのなかったApino Coinについて話をさせていただきましたが、いかがでしたか??

この記事を読んで少しでも興味を持って下さった方は、是非ともゲムマにて私達のブースに足を運んでみてください!
Corollaはゲームマーケット2019春 5/25(土)にS05にてお待ちしております!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。